台湾でもお得にケータイを使いたいならココ|wifiが便利

旅行先のネット利用のコツ

ワイファイ

海外でのネット利用

旅行先では、携帯電話は必須のアイテムです。旅行といえば、おいしいものを見つけたり、きれいな建物を写真に納めるのが醍醐味です。SNSが普及した近年、リアルタイムでその写真をシェアしたいという人も多いでしょう。海外など遠く離れた場所に行けば、家族に無事を連絡したり、GPS付きで地図のルート案内を利用したりと、様々な場面で携帯電話の機能は役立ちます。しかし、海外では国によってインターネット環境は異なるため、日本と同じようにインターネットを利用できるとは限りません。地域によっては通信速度が遅く、音楽や動画など容量の大きいファイルは開けないことがあります。一番身近な国、台湾であってもインターネット環境は異なります。日本国内と同じようにインターネット通信を利用したいという人は、wifiを上手く活用しましょう。台湾でwifiを使いたければ、ルーターをレンタルすることが最も手っ取り早い方法です。台湾用の海外wifiルーターのレンタルを扱っている会社があります。申し込めば、指定した空港で受け取ることができるため、台湾に到着する前にwifiの手はずを整えることができます。1日当たりおよそ200円から250円が平均的な相場のようですから、旅行でデータ通信に不便せずに済むならば非常に良心的な値段であると言えます。ネットから申し込むことができるので、会社ごとの値段をホームページで比較したら、すぐにそのまま申し込み手続きに入りましょう。もし、海外旅行を頻繁にするのであれば、少し値段は高いですが、ルーターをレンタルではなく購入してしまうという手もあります。数か月〜1年でローンを組めるので、非現実的な買い物ではないはずです。

wifi

無線通信の利便性

巷でよく耳にするWiMAXは、他のインターネット通信サービスに比べると利用料金が安いと人気を集めています。ただでさえ安く利用できるのですが、プロバイダーごとに提供しているサービスを契約すれば、よりお得に利用できます。

携帯電話

切り替えやすいSIM

キャリアから格安SIMに切り替えたくても、アフターフォローや初期設定が不安な人がたくさんいます。イオンモバイルは全国のイオン店舗でアフターフォローができ、スマホも一緒に買えば初期設定もしてくれます。そのため、はじめて格安SIMを利用する人によってイオンモバイルは最適な業者といれるでしょう。